本日2月28日は、西条歯科医師会主催、西条東消防署が協力してくださいまして、
歯科医院スタッフ対象での救急救命の講習がありました。対象は先生方ではなく
スタッフさんたちです。その模様を写真に収めてきましたのでレポートいたします。ヨ! 
   
 西条東消防署です。本日は大変お世話になります。 西条歯科医師会 普通救命講習とあります。
   
 これがトレーニングに使うAEDキットです。実際のものと形は
殆ど変わりありません。
2リペアで人形を使って心臓マッサージをします。
電気ショックのためのパッドを貼り付けます。
このパッドの貼り付けにも注意点がありました。
みなさん真剣に実習トレーニング中です。 
   
別のグループ  隊員さんからトレーニングキットの使用方法の説明を受け
ています。
   
 一分間に100回のリズムで胸骨へのマッサージの練習。  トレーニングを一通り終えてから試験があります。
これは大変。皆さん緊張が走ります^^;
   
 テストの注意事項を受けています。 人形での実習テストです。実技のテストもありました。
ものすごく充実しています。そして実践的ですね。コレでいつ
でも救急時に対処できると言うものです。 
   
 人工呼吸時には頭部を後屈し〜の説明を受けています。 のどに物が詰まった時の対処法を教えてもらいます。このとき
の姿勢は万国共通で首を両手でクロスに押さえたような
ジェスチャーが呼吸が出来ない表現となります。 
   
 ハイムリック法による異物の除去方法を教わりました。 これでトレーニングが終わりました。皆さん無事に終了した
証として 「普通救命講習修了証」をもらいました。
   
 帰りにテキストをもらいます。「家でもしっかりとご家族と読ん
でくださいね。」と、トレーナーからお渡しいただきました。
本日は大変お世話になりました。お忙しい中、東署隊員の
皆様誠にありがとうございました。