8020運動を知っていますか .

戻  る

 

 『80歳になっても、20本の歯を保ちましょう!』 これが、8020(ハチマルニイマル)運動です。皆さんも何度か耳にした事があると思います。

 平成七年度の国勢調査によると、65歳以上の高齢者は総人口の14.8%をしめるまでに拡大したそうであります。つまり、7人に1人が65歳以上の高齢者となる訳であります
 
 三年後の平成十年度の総務庁の報告では、16.2%まで増加し、人数・比率ともに過去最高になったそうです。つまり、6人に1人が65歳以上の高齢者になった訳であります

 高齢者の人口は今後も増加し、平成十七年には4人に1人が65歳以上になる見込みだそうです
 
 平成12年4月1日から介護保険制度が開始され、本格的な超高齢化社会を迎えることとなります。高齢者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)(生活の質)を高め、維持していく基本は健康であり、この健康を守るための第一条件が豊かな食生活にあります。快適な生活をおくるために、80歳になっても20本の歯を残すように大切にしましょう。


 次にお見せする、お二人をご覧下さい。皆さんは、どう思われるでしょうか?

平成9年11月12日撮影
(生年月日)大正4年9月5日
(年齢・性別) 82歳 男性
歯石除去を希望して来院されました。
カルテを見てビックリしました。
なんと、82歳で32本残っています。
とても82歳には見えません。
外見では60歳代の感じです。


昭和51年に撮影する。
(年齢・性別) 19歳 女性

内科的疾患で、治療不可のため
半年かけて、歯を抜きました。
若干、20歳で総義歯となりました。


文頭に戻る