『歯の知識パネル』で理解を深めましょう

西条市保健センターでは、市民の皆様にお口の健康についての知識を深めていただくことを目的として、掲示用パネルを用意しています。西条市歯科医師会の監修のもと、多くの分野にわたり理解しやすい説明がなされるよう工夫し制作されています。
このパネルは
むし歯、歯周病、入れ歯、そして老人・介護の4テーマで構成され、総計40枚のカラーパネルとなっています。1枚のパネルのサイズは、縦90p×横60pです。
毎年開催される歯の衛生週間行事において掲示し、参加者の方々にご覧いただいておりますが、今後さらに多くの場で有意義にご活用いただければと考えております。
学校内での保健活動や各種集会等の場などいろいろな機会に、ぜひ積極的にご利用ください。
パネルの借り出しをご希望の方(団体に限ります)は、西条市保健センター窓口(西条市総合福祉センター内)または電話(52-1215)までお気軽にお問い合わせください。                     

ここでは、40枚のパネルすべてを実際に写真でご紹介しましょう。
注:パネルNo.39とNo.40は、それぞれを2枚の写真に分けて掲載しています。

パネル全40枚総覧


パネルナンバー順タイトル一覧

テーマ別タイトル一覧

対象者別タイトル一覧

パネル借り出しに際してのアドバイス

ここで紹介しているパネル一枚一枚の写真の枠内に四角く囲って番号をふっているのが、パネルナンバーです。
(実物パネルでは、パネルナンバーは裏面に記されています。)

歯の知識パネルを借り出す際には、下の
参考資料に基づいてパネルナンバーを選んで指定していただくか、
保健センター職員にどのような場で掲示するのかを説明して、どのパネルを展示するのが適切か
ご相談いただくのがよいでしょう。