閉じる

平成16年度 「歯の一口メモ」西条市報掲載済み原稿

 5月号 成人歯科健診の実施報告

市民の皆さんにご自身のお口の状態を知っていただくため実施致しました平成15年度成人歯科健診の結果をご報告致します。

おかげさまで40〜60歳の節目健診だったにもかかわらず、300人以上の方々に受診していただきました。
受診者の方の平均歯数は25本で、本来の歯の数と比べると、3〜7本歯を失っているようです。
また、未処置歯(むし歯)は1人平均2.25本、歯肉炎、歯周病に関して詳しい検査や治療が必要な方は88.9%でした。
むし歯も歯周病も女性よりも男性に多いという結果でした。

失ってしまってから歯の大切さに気付くよりも、失う前に適切な治療を受けて、いつまでもご自身の歯で食事ができるようにしてみませんか。
今年度も6月1日〜9月30の4ヶ月間、40〜60歳(40歳・45歳・50歳・55歳・60歳)の方々を対象とした節目健診を実施します。
 
申し込みは、5月7日より保健センター窓口、または電話(52−1215)にて受け付けます。
今年から各歯科医療機関でも受付できるようになりました。
健診は西条市内の歯科医療機関で実施します。
成人歯科健診は無料で受けられます。
この機会を是非ご利用ください。